« 2002年10月 | トップページ | 2003年2月 »

2002年11月

その後の足取り

書くの忘れてましたね

長野の後は岩手と秋田をメインに東北地方をぐるっと廻って来る予定だったのですが
例年にない冷え込みで雪降りまくり!南国育ちのBQはあっさりと北上を断念したのでした。
しかし、ここからが自称「転んでもタダで起きる」オトコの本領発揮か?
代わりに廻った栃木・茨城・福島で変な(=スゴイ)ブツが出てクル出てクル!!
その中身は最近のUPでもオワカリでしょうが、さらに来週あたりにも出てきそうな予感!?

時計は無かったのですが、福島でひっそりやってるCMW見つけました。

http://www.h2.dion.ne.jp/~seikeido/

ホームページ見る限り随分リーズナブルですので地元の方にはオススメです。
さすがに、その値段でクロノまでは無理でしょうが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

61ダイバー

今回UPした6105ですがワタシ達の間では「サード」と呼ばれてます。

その根拠って?

本来の「セカンド」6105-8000とは機械もデザインも違うからです。
特に6105Aと6105Bの違いって案外理解されて無いみたいで
オークションなんかでいい加減な説明が目に付きますね。

まして「○○モデル」なんて売口上なネーミングには恥ずかしさすら・・・
だって、単に同型品が博物館に展示されてるってだけでショ~
コレに限った事ではありませんが
量産品に勝手に有名人の名前つけるのってなんか失礼なような・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒くなってきましたねえ

先週は長野をかじって参りました。
当地はメーカーのお膝元でもありますので、イロイロと面白い物も出てきたりします。

今回は縦断開始時(もう一ヶ月前ですね)に立ち寄った際に
古い物が出るのではという噂を聞いた所(前回は定休日)をまず訪問
時計は無かったものの、探していたパーツ等ケッコウ面白いブツを入手、
他にも探していただける約束が出来、ご主人がネットをされるとの事で
ウチのサイトをお教えしたのですがスグニ好感触のメールが・・・

前々から不思議だったんですが、
時計屋さんにウチのサイト見てもらうと意外と反応がいいんですよねえ、
いわゆる「業者」さんの反応とはチョット違うのが・・・ホント、有難いもんです。

その後松本で開催されていた骨董市をのぞいて
時計ではないのですがスゴ~ク面白い物をゲットデキマシタ(画像参照)
松本と言えば時計博物館が最近オープンしたようですが
やっぱ「買い」優先ですね(笑)
「博物館」への私見は改めて書きたいとは思いますが・・・(ヤバイか???)

丁度私が行っている時に地元紙でも話題になるなど
ココでも古時計への関心が高くなって来つつあるようですが、
骨董市は少ないし、数少ないアンティークを扱う時計屋さんも
値段は法外だったり、韓国やフィリピンの仕入ルート(最悪ですね)を自慢したりで
「改革が必要な地域」でる事は確かか・・・(他意はありません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年10月 | トップページ | 2003年2月 »